[2023最新]ディズニーシーのモデルの地絶景ポルトフィーノ!ジェノバ観光3日目

ジェノバ

こんにちは!ヨーロッパ周遊中の大学生ブロガーずおたんです!

とうとうこの日がやってきました!

絶景が見れるこの日が!!

ということで本日はジェノバから日帰りで気軽に行ける、こちらの4か所

  • サンタ・マルゲリータ・リグレ(Santa Margherita Ligure)
  • ポルトフィーノ(Portofino)
  • サン・フルットゥオーゾ(San Fruttuoso)
  • カモーリ(Camogli)

に行って参りました!!!

この記事ではこれらの場所についてや見どころについてを、
実際に行った筆者が紹介していきます!

どんな場所?

4か所とも絶景が広がっている場所なのですが、
特にポルトフィーノ(Portofino)は本当に絵に描いたような美しい港があり、

東京ディズニーシーのテーマポート「メディテレーニアンハーバー」や、
ユニバーサル・オーランド・リゾートにある「ポルトフィーノ・ベイ・ホテル」

のモデルにもなっているそうです!!

出典:https://www.honopooh-disney.com/entry/20221212MH-restaurant-BGS

また、ポルトフィーノは古くから、各地から「セレブたちがバカンスに集まってくる
ことでも知られる高級リゾート地です!

似てはいるけども4か所それぞれ違う雰囲気が味わえる、盛りだくさんの1日になること間違いありません!

ロケーション

このように半島になっていて、ぐるっとまわっていきます。

フェリー、ハイキング、タクシーなどで移動することができます。

個人的にはフェリーがおすすめです。

フェリーでの半島の周り方はこちらから↓

アクセス

筆者はジェノバに観光に来ているのでジェノバから電車でまずはサンタ・マルゲリータ・リグレにやってきました!

電車で30分、値段は5ドル弱です。

電車は駅でも買えますが、朝も早いし何があるのかわからないので(朝弱い)

「チケットを買っていて遅れた。。30分〜1時間待たないと( ; ; )」

となると最高の気分で出発できなくなるので事前にOmioでチケットを買っておきました。

アクセスに詳しくはこちら↓

見どころ

ではこれらの4か所の見どころについて紹介していきます!

サンタ・マルゲリータ・リグレ(Santa Margherita Ligure)

この写真はフェリーの上から撮りました。

まず着いて一番初めに思ったのが、

水が綺麗!!」です。

思わず「うわやばっ!」と声が出てしまったほどでした。

本当に透き通っています。

深い場所(腰上くらいの水深)の写真は光の反射でかなり分かりにくいのですが、
それでも底の石が見えるのがわかるかと思います。

水が綺麗なビーチは何度か行ったことはありましたが、浅瀬がこんなにも綺麗なところは見たことがなかったので感動しました!

こんなにも水が綺麗な理由の一つは、
地面が細かい砂ではなく大きめの石だったので、透き通る様な綺麗な水が保てているのだと思います。

それではポルトフィーノに向けてフェリーで出発です!

ポルトフィーノ(Portofino)

まずは船着場に着きます。

この時点で港なのにも関わらず水が透き通っていることに驚き!!

サンタ・マルゲリータ・リグレでも十分綺麗だと思っていましたが全然違いました。

港にあるお店も、さすがセレブ御用達のリゾート地と納得できるくらい高級店が並んでいます。

Baia Cannone 海水浴場

まずはポルトフィーノから少し北上したところにあるBaia Cannoneという場所を散策しにいきました。

徒歩で行ける距離です。ゆっくり景色を見ながら歩いても10分足らずで行くことができます。

いやぁ、綺麗ですね。

ブラウン城で上から絶景を眺める

こちらがブラウン城になります。ここに登って上からこの美しいポルトフィーノを見下ろすことができます。

ブラウン城へのアクセス

ここが入り口です。船着場から左に進むとあります。

地図もありました。

ブラウン城へのアクセスは有料で€5かかります。

時期や祝日や否かによって空いている時間が違う様ですね。

日本語訳

3月〜6月 10:00-19:00

7月〜8月 10:00-20:00

9月〜10月 10:00-18:00

11月〜2月 10:00-16:00

祝日: 10:00-20:00

ブラウン城(Castle Brown)と周りの通路などを含む公園など一帯への入場券として€5の様ですね。

この様な山道が続くので疲れてきますが、

でも美しい景色が見えると疲れが吹き飛びますね!

写真だとあの感動が伝わらないのが悔しいです。

是非足を運んでください!

入り口

ブラウン城に着きました!

看板にCASTLE(城)と書いてありますね。進んでいきます。

建物の中に入るとバー(カフェ)がありました。

水を忘れてちょうど喉が乾いたし小腹も空いてきたと思っていたところです。

グッドタイミング

少し高めですが山の上で商品を歩いて運んでいる人を見かけたので仕方ありませんね。

水とフォカッチャを頼みました。花がいっぱい咲いている美しいお庭でいただきます。

プライベートビーチ!?

観光客のいないところにいって海!を味わいたい方向けです。

ただし、ここに行くまでの道はかなり険しく、安全ではないので、「体力と運動神経に自信がある方のみ」自己責任で行ってくださいね!

まずはブラウン城の入り口を分かれ道になっているもう一つの道を降りていきます。

途中から獣道になってきます。写真だと撮った本人でもあれ?と思うレベルの道です。

そして写真だとあまり伝わりませんが坂です。

↓の写真が上の写真の続きです。道も細く写真の見た目以上に急です。

正直整備されている所というよりも、

ほぼもう山で、草木も伸びきっているし、一応柵が空いていたから行ってもいいところではあるとは頭では分かっていながらもここを通っているときは自分がどこにいるのかもわからず少し怖かったです。

道は険しいし疲れたし合っている方向なのかもわからなかったけれど、美しい海が待っていると信じて歩きました。

そして、

着きました!!

こちらも画像だとどうにも伝わらないのが悔しい、、!

でも海が透明で、青くて、エメラルドグリーンで、

なんか惹き込まれるんです。

ボートでバカンスを楽しんでいる人々の、
「え、あいつどっから来たん?!」っていう会話が遠くからでも伝わるほど驚いていました。こんな獣道を通ってここにくる人はいないんだと思います(笑)

獣道を通ってきただけあって人工物はほぼなく、

天然の岩に座り、目の前には透き通る海。

聞こえるのは波の打つ音と鳥の囀り。

しばらく岩の上で黄昏ていました。

さあ帰ろうと後ろを向いたら

これでした。

あーー、そういえばこんな道通ってきたんだった(笑)

頑張って帰りましょう。

でも帰り道はどんな場所かもう分かっていたので案外すぐでした。

それではそろそろポルトフィーノとはお別れです。またフェリーに乗って次はサン・フルットゥオーゾ(San Fruttuoso)に向かいます。

海ってこんなに青かったっけ。。そうだよな本来この色のはずだよなと思いながら一枚パシャリ。(ニューヨークの海の後なので余計)

広大な青い海を眺めていると不思議なパワーに引き込まれていきます。

サン・フルットゥオーゾ(San Fruttuoso)

フェリーに乗ること約20分。
サン・フルットゥオーゾ(San Fruttuoso)に着きました。

4か所の中で一番小さな場所です。

そしてなんと船着場のすぐ横がビーチです。

でも水は綺麗ですね!

お城からの景色

Torre Doriaというお城にも登って上からの景色も楽しめます。

お昼は海鮮パスタ

ちょうど時間もいい頃になったのでサン・フルットゥオーゾでご飯を食べることにしました。

入ったお店は、da Giovanniというところです。カフェはいくつかありますが、いわゆるレストランはここ1つだと思います。

トマトソースがベースでしたが海鮮の出汁も効いていて美味しかったです。

da Giovanni

所在地:Via S. Fruttuoso, 10, 16032 Camogli GE, イタリア

Google Maps

少しゆっくりとしたところで最終地点のカモーリへ向かいます。

カモーリ(Camogli)

カモーリに行く途中に一旦ここに停まりました。

そして、到着です!

建物の綺麗さで言ったらカモーリが一番綺麗かもしれません。

色とりどりの建物は青い海と空に挟まれるとより映えます。

カフェで一杯

船着場の近くのカフェに入り、

「なんかカモーリっぽい飲み物ありませんか?」

と聞いたら、

「これはカモーリが世界で一番うまい」

と言われたのでいただくことにしました。

茶色いリキュールで甘味の中に少し苦味があるような味でしたが、元々薬の目的として生まれたものだそうなので納得しました。

少し水で割ると少しまろやかになって飲みやすくなりました。

夕飯

コメント

タイトルとURLをコピーしました