【2023年最新】ベルガモの公共交通機関、空港までのバス、シーズン券など 移動手段の完全ガイド

お役立ち情報

観光する上で必ず必要になってくる移動手段。

地域によって少しづつ勝手や料金などが違うので、訪れる地域の公共交通機関の仕組みや移動手段については知っておきたいものです。

特にベルガモは公式サイトをみても少し複雑でわかりにくかった部分や注意事項があったのでまとめてみました。

今回は北イタリアのベルガモの公共交通機関であるバス、ケーブルカーや、その他の移動手段(自転車、電動キックボード)について紹介します。

中にはうまく利用すればかなりお得な移動手段もあるので是非チェックしてみてください!

システム

ベルガモの公共交通機関はゾーン制です。

いくつゾーンを跨るかによって料金が変わるシステムです。

画像:Atb

上の画像のようにゾーンごとにチケットの色が違います。

このチケットでATB, TEBのバス、トラム、ケーブルカー(funiculars)に乗ることができます。

基本的にベルガモ市内アルタで観光するだけであれば、
下のマップにある中央の白い「00」と書かれた部分の中に留まっていますのでゾーン1の料金のみ見ていれば大丈夫です。

少し遠出をして周りのエリアまで足を運んでみたいということであれば、どこのゾーンからどこのゾーンまで移動するのかをしっかりと把握して正しいゾーン数のチケットを買うようにしましょう。

マップ

画像:Atb

下のリンクから路線図のパンフレット(電子版)がダウンロードできます。

路線図のダウンロード(Atb公式サイトより)

料金

2023年6月現在の値段です。
2022年9月1日からの現在の料金になっています。

1回券、10回券、団体

画像:Atb

上から、一回券、10回券、団体(10人以上)です。

ゾーンごとに料金が変わります。

市内中心地からオーリオ・アル・セーリオ空港(Milan Bergamo Airport)間の移動は3ゾーンの料金である、€2.6になります。

観光用チケット

24時間チケット:市内€4、全線€7

72時間チケット:全線€12

シーズンチケット

画像:Atb

上から、1週間パス(月ー日)、月間パス(祝日含む)、年間パス(祝日含む)です。

ゾーンごとに料金が変わります。

FAMILY & FRIENDS

土曜日と祝日に家族や友達など小さいグループで使える1日券です。

  3 人: €7
    4 人: €9
    5 人: €10.5

まとまった表

まとまった表の方が見やすい場合はこちらです。上のマップに貼ってある、路線図が載っているパンフレットの一部になります。

購入方法、注意事項

乗車時

一番手軽で楽な方法です。

入り口付近にある機械にカード、携帯をお店で支払う時のようにかざせばOKです。

デビット、クレジットカードやプリペイドのVISA VPAY、Mastercard, Maestro, American Express、Google Pay, Apple Pay、Samsung Payなど色々な決済方法に対応しています。

注意事項1

この方法の場合、

  • 1ゾーン €1.50

Best fare (1日の最大料金): € 4,00

  • 複数のゾーン (more zones) €3.00

Best fare (1日の最大料金): € 7,00

2種類のみになります。

どういうことかというと、

2〜4ゾーンの場合でも、1ゾーンの範囲を超えた場合5ゾーン以上の料金である€3取られるということです。

注意事項2

また、車内では1つのカードで1チケットしか買うことができません。

お金をただ払っているというよりもカード自体が乗車券の役割をしているからでしょう。

なので、1人旅や友達同士など、個人が自分のカードで払う場合には便利ですが、

家族旅行で子供連れなど、1人が複数人の分を同じカードで払うことはできないので注意してください。

券売機

駅などにある券売機でも購入することができます。現金、カードが使えます。

購入できるチケットの種類

  • 1 ゾーン: € 1,50 購入から75分間有効
  • 2 ゾーン: € 2,00 購入から75分有効
  • 3 – 4 – 5 ゾーン – 空港バス: € 3,00 購入から120分間有効

おつりは出てきません。

購入時から時間がカウントされます。

店舗

市内やベルガモ駅にもあるTABACCHIなどのお店でも購入できます。写真はベルガモ駅出口すぐ横です。

こちらのAtb公式サイトから取り扱い店舗の位置を確認できます。

1週間パスなどはこちらで買うことができます。

ATBのモバイルアプリ

こちらの公式サイトから飛ぶか下の各アプリサイトのリンクからダウンロードできます。

App store
Google Play

空港ー市内の移動

オーリオ・アル・セーリオ空港(Milan Bergamo Airport)からベルガモ市内まで行くバスは20分間隔で走っています。

料金は€2.6で、3ゾーン分の料金となります。

バス内で直接カードやスマホをタップして乗ることもできますが、バス内の機械の場合、
1ゾーンと複数ゾーンの2択になっている為、複数ゾーンの料金である€3支払う事になります。

※詳しくは上の料金を参照

また、観光用チケットの24h/72hの全線用チケットを購入することも可能です。

3日間の滞在で、中心地だけでなく少し周りも探索してみたいという方は72hの全線チケットが€12なので、空港の行き来含めた3日間の交通費が€12で収まりお得になります。

ちなみに別で買うと、3日分の1日1ゾーン乗り放題が€4×3で€12なのでそこから空港往復代€5.2を含めると€17.2になります。

その他の移動手段

シェアサービス系

ベルガモにも、日本でも見かけるLimeや、Tireなどの自転車や電動スクーターのシェアサービスがあります。

スクーターに乗りたいという方や適当にアクセスのしやすい方がいいという方はこちらをお勧めします。

しかし、こういうシェアサイクルって、解錠するのに€1、そしてそこからすぐに€1-2は取られるので短い移動でも最低でも€2くらいはかかってきてしまいます。

どうしても急ぎでバスを待っていられないときや、公共交通機関が見事に最短距離で通っていない時などは大変便利ですが、やはりお財布には少し優しくないという欠点があります。

Nextbike

そこで!

Nextbikeというシェアサイクルサービスですと、なんと30分間を€1、電動でも€2で乗ることができます。
(※案件ではありません。私はむしろミスで損しました)

なのでこのブログを読んでくださっている皆様には、筆者と同じミスをせずに便利で安いシェアサイクルシステムを使っていただきたいと思い、これを書いています。

まず、料金システムとしましては、

単位:€初めの30分次の30分その後60分ごと
クラッシックバイク114
電動自転車239

それに加えて1ヶ月乗り放題プラン、€10というのもあります。

となっています。

お安い分、いくつか注意点があるので紹介していきます。

  1. 基本的に決まったラック(自転車置き場)のところからしか乗り降りする
  2. 借りてから30分以内でも、一度返却してしまうともう一度アンロックするにはまたお金がかかる。
  3. ラックではないところで返却をすると、追加料金が取られる
    • 1段階目:アプリで赤く表示されているところに止めると数€取られる
    • 2段階目:赤くも表示されていない、適当なところで止めると€20くらい取られる
  4. 「一旦離れたいから安全の為にロックをかけておこう」とロックをかけると返却されたとみなされてしまう。

はい。この4つ目が筆者がやってしまったミスです。

泊まっていた場所(ベルガモ北部)からアルタで行くのに、初日に「まあ坂だけど体力には自信があるし大丈夫だろう」と安易な考えで電動ではない自転車でアルタまでいくことにして痛い目を見たので、次の日は電動アシストを使っていくことに。

電動アシストということだけあってスイスイと坂道を登っていくことができたので、10分くらいでついてしまい、「後20分あるな」と、昨日はタイムリミットに追われ(道を間違えて無駄に坂道を登っていたので)じっくりと見れなかった風景を見ることにしました。

その時上記の3つ目の注意事項を把握していなかった筆者は、ラックにしか返却できないと思い込んでおり、自転車についているロックは一旦自転車から離れたい時にも使うことができるロックだと思っていました。

なので、アプリのマップの赤いゾーンでもないところに何も知らずにロックをかけました。

するとなんてことでしょう。「返却完了」の通知が。それに加え、アプリを開いてみるとアプリ内の通知ボックスに、「あなたの停めた場所だと€20かかる可能性があります」という通知が。

すぐに自分でアンロックし直せば払わないで済むかと思いましたが、しかっり後から請求されていました。

こうして10分の移動で本来€2で済むとことを、
なんと必要のない罰金€20+追加アンロック代€2も払い、合計片道€24も払うことになってしまったのです。

いやタクシー乗った方が安いじゃん。と。ハハハ、、、、

まあそんなことも旅の思い出ですね(苦笑)


という失敗話はさておき、

皆さんは同じ失敗をしないように気をつけてくださいね!

心配な方は1ヶ月の€10にしてしまった方が、気にせずに使えて楽かもしれません。(駐輪場所による追加料金は取られると思います)

徒歩

ベルガモはとても小さな町です。町の中心部からアルタまで、坂道にはなりますが30分足らずでいくことができます。

坂道を登っていくのは大変ですが、だからこそ見える景色や感動も味わえるはずです。

街中も歩くからこそ出会える小さなお店やフォトスポットも無数にあります。

また、ベルガモ自体、そこまでやることがないので、ぱっとバスなどで移動するより、歩いた方がじっくりと小さいことにも目を向けながらベルガモという街を堪能できると思います。

少し時間と体力に余裕があれば歩いて回ってみるのもいいかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました